私達について

障がい者支援施設・生活介護「吉祥宝印」
運営テーマ

未だない、時間の提供。
利用者本人とご家族が円満になる、
障がい福祉サービスを。

ご利用いただけるご家族の考えを傾聴し、部分的、包括的に日中一時預かりにて、ご家族へ有益な時間の提供を。利用者様の状態により、本質的な課題解消の支援ができる福祉サービス提供者を目指します。

障がい者支援施設・生活介護「吉祥宝印」

運営テーマを実現する
運営コンセプト

実生活につながる
個別支援型の生活介護を。

  • ご自身で行えることはご自身で促す自立支援。
  • 本人が苦手な部分をお手伝いし、出来るようになる支援を。
  • 出来る方へは、生活全般をご自身で出来る様に支える支援を。
  • ご利用者の症状や状態により、マンツーマンの生活介護/見守り支援。
  • 出来ることを妨げず、派生する関連の行動範囲を広げ、育む支援。
  • 個々の状態、場合により、ご家庭での保護者様の協力もお願いします。
障がい者支援施設・生活介護「吉祥宝印」

運営コンセプトを再現させる
運営サービス

  • 利用者への「観察」「分析」「判断」(アセスメント力)で「心の安定」を養える個別支援。
  • 預かり時間【午前7:00~午後22:00】。ご利用家族への「時間の提供を」。
  • 土曜日、祝日、年末年始の予約預かり運営。
  • 特定指定相談事業者としての計画相談支援。受給者証のことから利用開始まで一貫サポート。
  • 障害支援区分5、区分6中心に入所可能な支援施設の体制。

計画相談支援を行う当施設の特徴は、何よりもご家族の要望や課題解消に務めるために、個々の状態を多方面から「観察」「分析」「判断」にてしっかりと情報収集し、メリットとして支える介護や自立支援、そしてご家族も協力できる情報共有の提供を行います。

障がい者支援施設・生活介護「吉祥宝印」

「心の安定」を養える個別支援プロセス


運営サービスのご案内

障がい者生活介護

「通いたい」「行きたい」「居たい」という、【心の安定】を得られる環境づくりをご利用者家族と、一緒に考え、創造していく障害者介護支援を目指しています。

地域生活支援事業

一部自費負担の毎月利用限度付き「時間外日中一時預かり」対応。地域生活支援事業サービスを利用ください。

自費時間外
日中一時預かり

費負担のによる時間外日中一時預かりを、オーダーメイド型、スポット、月定額など、柔軟性をもたせ、症状、ご家族の予算に合わせて対応しております。

障がい福祉利用に対する相談支援

障がいがある人、その保護者様の相談を専門に受け付けている【特定相談支援事業所】として、サービス等利用計画の作成、支給決定後のサービス等利用計画の見直しを提供しています。


Column

障がい者支援施設「吉祥宝印」の障害福祉コラム

吉祥宝印の日々の運営レポート、スタッフ忘備録、施設にまつわる記録を綴ります。

知的障がい者・精神障がい者・発達障がい者(身体含む)
重度障害の入所も可能です。

計画相談支援のご相談・見学予約はお電話で受付中。